April 3, 2020

引きこもり系フリーランサーの日々の過ごし方

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務や外出自粛をされる方が増えていますね。

私は元々車がないとどこにもいけないような田舎出身で、自他共に認める引きこもり(自宅大好き)です。
特に2012年前後にフリーランスでの仕事を始めてからというものの、仕事はほぼ完全に自宅から行っています。
あまり参考にならないかもしれないですが、日々どんなふうに引きこもっているか、せっかくなのでご紹介したいと思います。

こんな機会でもないと堂々と引きこもりを名乗れないと思うので(笑)

一日の流れ

  • 7:00 起床、着替え、メイク
  • 7:30 犬の散歩
  • 8:00 家のことをやったりニュースを確認したり
  • 9:00 始業
  • 12:00~13:00 お昼ごはん
  • 18:00 終業
  • 19:00 夕食
  • 20:00 フリータイム(ゲームしたりゲームしたり)
    ※もし急ぎのタスクがある場合はこの時間帯で追加対応

仕事とプライベートのオン・オフが大事!

以前企業で勤めていたときには、9時や10時に出勤して終電で帰って…みたいな生活をしていましたが、そうすると睡眠時間が減って次の日の集中力が落ちます。

集中力が落ちると仕事のペースも遅くなりモチベーションも下がり、また終電が続いて更に集中力が…という悪循環になります。
なによりミスも増えて成果物のクオリティが大きく下がることが大問題です。

自宅で仕事をしていると、通勤などがないため気楽な反面、オンオフの切り替えがとても難しくなります。
自分でも気づかないうちに心身ともにストレスが溜まってしまうことも…。

なので、ここ数年は意識して心身を最善に保って集中力を上げるために、仕事とプライベートのオン・オフを特に大事にしています

具体的に何をしているか

出来るだけ一般企業で定時勤務する場合と同じ時間帯(9:00-18:00)で動くようにしています(もちろん案件の状況次第ですが)

始業時にすんなりスイッチが入るように、服を着替えメイクをし、 後述の連絡ツールを開いたり、スタンディングデスクを使ったり…など出来るだけ私なりの「業務開始の儀式」をこなしています。

ちなみに全然仕事がなくて暇…みたいなときもありますが、そんなときでも習慣は続けないと意味がないので、時間内はスキル習得や経費入力など仕事関連のことをします。

また、最近は睡眠の質も気にしていて、GAVAを摂取してみたり、枕を買い替えたり、プチデジタルデトックスをしたりしています。

クライアントとのやりとりなど

基本的にこれもリモートで、都内までは実際にお会いしにいくこともありますが、中には一度もお会いしたことがないお客さまなどもいらっしゃいます。

連絡ツールはご希望に応じて合わせていて、主につかっているのは以下のものなどです。

テキストでのやりとり

通話や打ち合わせなど

データの共有など

などなど

仕事で使っているおすすめツールや環境など

定番ツールなどのご紹介は割愛して、私が特に気に入っているものなどを紹介させていただきますね。

タイムトラッキングサービス「Toggl」

各タスクにかかる時間を計測出来るサービス「Toggl」。

案件ごと、タスクごとにどれくらい作業をしているか、記録しています。
今週はちょっと働きすぎたなーとか、逆に仕事少なかったなー…とか振り返るためもありますが、記録していることによって自分の集中力も高まっているように思います。

企業勤めの方は日報にも使えると思います。
分刻み、秒刻みで報告できます(笑)

ポモドーロテクニックにも対応

集中力アップメソッドで人気の、ポモドーロテクニックにも対応しています。

ポモドーロテクニックは、タイマーなどを使用して25分集中して5分休憩をするという生産性を高めるメソッドですが、 会社員時代にはよく使ってました。

チャット管理アプリ「Flanz」

チャットやメッセージの一元管理アプリのひとつ「Franz」です。

Slackやチャットワーク、Trello、Gmailなど幅広く対応しています。
残念ながらBacklogは標準対応していませんが、カスタムサービスとして追加は可能です。

私の場合はここに仕事関連のサービスをすべて入れて、通知を一箇所に絞っています。
一件でも通知がある場合は徹底してクリアしているため、取りこぼしなどもなくすぐに対応出来るので、とても重宝しています。

仕事終わりにこれを閉じることで仕事のオン・オフ切り替えが可能なので、その面でも助かっています。
(夜間はスマホへの通知などで確認しています)

他にもShiftStationなど人気のアプリがあり、ぞれぞれ少しずつ機能が違います。
私は以前はStationを使っていましたが、今はFranzに落ち着いています。

スタンディングデスク

結構サボってしまいますが、スタンディングデスクも時々使用しています。
一日の最初や、集中が続かないとき、どうしても眠いときにも気分転換になります。

私が購入したのはIKEAの昇降式デスク。
スタンディングオンリーにする自信がなかったので、どちらでも使えるものにしました。
IKEA SKARSTA

ネットスーパー

ネット通販も使いまくりで、週に何度も宅配の人が来ますが(笑)ネットスーパーも使ってます。

配送料がかかったりはしますが、枠さえ空いていればその日のうちに届けてもらえますし、引きこもりには神サービスです。
出かける支度をして買い物して…って考えると平気で一時間以上はかかるので、費用対効果を考えて、最近は遠慮なく使うことにしてます。

ちなみに今は注文が殺到していて非常に使いづらいです…

NetflixとYoutube

ほとんど流し聞きになりますが、何かしら音があるほうが集中できるタイプなので、ずっと何かを再生しています。

もう何年も続けてきてますが、意識して英語を流すようにしているので、流し聞きとはいえ英語のリスニングはかなり上がりました(TOEICのリスニングは満点)
これも機会があったら記事にしたいと思います。

プライベートの時間は自分を許してあげる

勤務時間が終わっても、自宅だとどうしても終わっていない作業などがあると気になってしまいますよね。

それでも、職場にいたら否応なしに家に帰る時間なんだし、出来るだけ夜は通知などを減らして自分の時間として使うのがおすすめです。

ただでさえストレスが溜まりやすい今ですので、出来るだけストレスを増やさずに、公園を散歩したりゲームをしたり映画やドラマを見たり、友達や家族と話したり。
残業をしていない自分を責めずに、ゆったりと過ごしてくださいね。

webiscuit とは

About webiscuit